のんびりと水草水槽をやっていきます   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドボンの交換!

2016.3.19(土)




こんにちは。




さてさてもお3月です。
新年を迎えてから3ヶ月が経とうとしています。
早いですね。
段々と暖かくなってきたのでもお少ししたら春になるのでしょう。
暖かくなると花粉の舞う量が増えてくるので花粉症の人は大変な季節ですね。
外出時はマスクが欠かせないですね。





2014年に初めてミドボン(炭酸ガス)を導入してからミドボンが空になりました。
昨年の11月くらいに空になったのですがそのままにしていていました。
今年に入ってようやく新しいミドボンニ交換しました。
っていうのは2014年1月からカクヤスでミドボンが買えなく(レンタル)なったので、どこから買うのか(レンタル)迷っていました。

(カクヤスからミドボンが買えなく(レンタル)なった記事はこちら)

近所の酒屋さんに電話して水草水槽に使うのでって説明して納得してもらい買う(レンタル)ことができて交換することができました。




IMG_1178.jpg



これで1年半はもつでしょう。



ブログ村に参加しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
ポチっとしてもらうと嬉しいです。



ではでは・・・




スポンサーサイト

水槽の水が安定してる?!




こんにちは。



水草水槽立ち上げ121日目、17週間と1日になりました。



立ち上げ4ヶ月ぐらいになってくると水槽の水が安定してきているのでしょうか?
水草の葉には薄っすらと緑色のコケがついてきていますが、つかなくなったコケもあります。
それはパレングラスの白い部分の拡散面のコケです。セラミックの部分というのでしょうか。
CO2の細かな気泡が出てくる白い部分の拡散面に今までは1週間しないうちに緑色のコケがついていたのですが、
ここ最近はつかなくなってきました。



1週間たったパレングラスです。
今のところ白い部分の拡散面には緑色のコケがつかなくなっています。

1週間に1度1/3の水換えをするときにパレングラスもスーパージイで漂白洗浄をしています。



つくコケ、つかなるコケがあるのは不思議です。
水槽の水が安定しているってことですかね。
まぁ、このまま様子を見ていきたいと思います。

ありがとうございます。

ポチッ、ポチッとしていただけると励みになります、お願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




グラスカウンターのその後!




こんにちは。



水草水槽立ち上げ86日目、12週間と1日になりました。



東京の土、日は20℃まで上がり春のような暖かさで、この2日間は暖房をつけずに過ごせました。
2月というと1年で1番寒い時期なのですが、この時期に暖房をつけずにいられたのは珍しいです。
寒いのが苦手な私としてはこのまま春になれば、っと思ってしまいました。





以前に ”ADAのグラスカウンター!” って記事でグラスカウンターの水が1週間もしないうちに減ってしまうお話しをしました。
 


1週間もしないうちにグラスカウンターの水が半分以上減ってしまっています。






その後、皆様からアドバイスをいただき ”ADAのCO2グラスカウンターまでを再セット!” で再セットしたのですが逆止弁の付ける位置が違っていました。



逆止弁の位置が逆についています。






またその後に ”逆流防止弁を追加しました!” で逆止弁を追加して付けました。



グラスカウンターまで最短で逆止弁を追加しました。








ということで、その結果をお知らせしたいと思います。

最終的に逆流防止弁を追加して再セットしてから1週間が過ぎ、2週間が過ぎました。

しかし

グラスカウンターの水が全然減っていないのです。





水を多く入れすぎていますが・・・




グラスカウンターの水の減り防止策は

1:耐圧チューブの途中に電磁弁を使用している場合はレギュレーターから電磁弁間を短くする。
  (レギュレーターから電磁弁間に夜間にCO2が溜まり、電磁弁解放時に一気に放出され、
   カウンターの水が一緒に押し上げられ減ってしまう為)

2:グラスカウンターと逆流防止弁間を最短にする。



ということでした。



皆様のアドバイスがあったからこそ改善されました。

皆様、ありがとうございました。


グラスカウンターの水がすぐに減ってしまうって方はこの方法をお試しあれ。


ありがとうございました。


ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




逆流防止弁を追加しました!



こんにちは。




水草水槽立ち上げ72日目、10週間と1日になりました。




前回の記事でグラスカウンターと逆流防止弁までの距離を逆の長くしてしまいましたが、今回はその距離を最短にし直しました。
なぜこんなことが起こったのか自分にもわからないくらいお恥ずかしい話であります。




これは前回、グラスカウンターと逆流防止弁の間の距離を間違えて長くしてしまったときの写真です。







そこで逆流防止弁をグラスカウンタから最短でつけていきたいのですが耐圧チューブの長いものがなかったため
もう一つの逆流防止弁を使いました。

追加逆流防止弁です。






グラスカウンターのすぐ下のシリコンチューブを切ってその間に逆流防止弁をつけました。
簡単です。



アップです。



全体です。





これで完璧でしょう。
グラスカウンターの水が減らないことを祈って
このまましばらく様子を見ていきたいと思います。



ありがとうございました。


ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




ADAのCO2グラスカウンターまでを再セット!


こんにちは。




水草水槽立ち上げ70日目、9週間と6日になりました。





以前の「ADAのCO2グラスカウンター!」の記事でCO2のグラスカウンターの中に入れている水が1週間もしないうちに半分以上
減ってしまうのでアドバイスを求めたところたくさんのコメント、アドバイスをいただきました。
皆様、まことにありがとうございました。
とても参考になりました。



これは1週間もしないうちにグラスカウンターの中の水が半分以上減ってしまっている写真です。





多かった意見としては、電磁弁の開け閉めで溜まっているCO2が一気に放出されるためにグラスカウンターの水が
移動してしまうってことでした。
また少しの蒸発もあるそうです。
やはり水が減ったらその都度足すってことになります。

っで一つ気になったのが「 THE NATURE AQUARIUM 」のmasakiさんからのコメントで

>防止策は耐圧チューブの途中に電磁弁を使用している場合はレギュレーター→電磁弁間を短くする。(レギュレーター→電磁弁間に夜間にCO2が溜まり、電磁弁解放時に一気に放出され、カウンターの水が一緒に押し上げられ減ってしまう為)
電磁弁を使用していない場合は逆流防止弁直下にスピードコントローラーを追加する。

ん~~~、なるほど・・・  ありがとうございます。

私の場合は電磁弁を使用しているので前者ですね。

そこでそのやり方をやってみました。





これはアドバイス前のセットの仕方です。







レギュレターと電磁弁の間の耐圧チューブを最短にしてセットしなおしました。



少しアップ



全体に



再セットしなおして眺めていると、レギュレターと電磁弁の間の耐圧チューブは最短にしたのですが・・・

熱帯魚・・・再び 」のパントレセレブルさんからもアドバイスがあったのですが、

>グラスカウンターと逆流防止弁の距離はどのくらいですかね? 長いとか。

グラスカウンターと逆流防止弁の距離を短くしなくてはいけないのに、長くしてしまいました!!まちがえた~~~!
考えてみれば逆流防止弁は水が逆流して入り込まないようにするためのものなのに、その間を最短にすれば
水の量も最小ってことになるのに、長くしてしまいました。 トホホ・・・
これは笑える・・・

これは早く変更しなくてはなりません・・・



変更しなくてはいけないところもありますが、何とか再セットしました。
これでしばらく様子を見ていきます。

コメント、アドバイスくださった皆様ありがとうございました。
また何かありましたらまたよろしくお願いします。


ありがとうございました。


ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




プロフィール

キノッピー

Author:キノッピー
日々の記録?!のんびりやっていきます。
excite,yahooブログより引越しをしてブログを1つにしました。

旧ブログ;”キノッピーの癒しの水草水槽”

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FCカウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。