のんびりと水草水槽をやっていきます   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水草水槽立ち上げ79日目!



こんにちは。



水草水槽立ち上げ79日目、11週間と1日になりました。




3回目のトリミングをしてすっかり後景が寂しくなった感じがしますが、全体的にはそれほど変化はありまん。
トリミング後は直線的になっているので早く新芽が出てこないかと思っていますが、もうそろそろ新芽が出てくるころと思います。


2回目のトリミング後もそうでしたが有茎草が水面に達した状態は毎回同じな感じがします。
長さを変えてトリミングをしているのですが、2:3の感じにはならないですべて直線的に伸びていきます。
次回ははもっと丸みをつけてトリミングをしていこうと思います。


毎回思うのですが、有茎草がモサモサになったらトリミングしなきゃなぁっと思いますが、
トリミングした後は早くモサモサにならないかと思ってしまいます。








立ち上げ78日目
バックスクリーンなし





バックスクリーンあり





水面に油膜がありますが・・・




見てお分かりの方はいるかと思いますが、お魚が写っていません。
なぜでしょう?
最近、水草の後ろや間に隠れていて餌の時に顔を出すようになってきました。
特にディープレッドは臆病で小さい魚なので捕食されないように身を隠す習性があるようです。
写真を撮るのも出ているときの一瞬しかチャンスがありません。
それを逃すといつ出てくるかわからないディープレッドを待っていなくてはなりません。
またショップとの環境の違いにあります。
ショップは常に人がいて水槽の前に人がいたり通り過ぎたり、また水草はほとんど入っていないため、
ショップのその環境に慣れて隠れるところもないのでスイスイ泳いでいるのだと思います。

水槽の前にいるときはいるのですがそれは夜の一時だけでほとんど人がいないか、いても突然現れては消え、
ドン、ガシャ、カンなどいろいろな音がするのでビックリして隠れるのは無理もないです。
まぁ、気長に待ってみることにしましょう。







斜めから撮ってみました。


ありがとうございました。


ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

水草水槽立ち上げ1ヶ月がたちました!



こんにちは。



水草水槽立ち上げ32日目、4週間と3日になりました。




立ち上げからほぼ1ヶ月がたち、そろそろお魚さんを入れる時期になりました。

そこで買ってから使ったことがなかった水質検査試薬を使って
水槽の水質を調べたいと思います。

(本来ならヤマトヌマエビとオトシンクルスを入れる前に一度やるでしょう・・・)

(コケのことで頭がいっぱいでそこまで回らなかった・・・)




亜硝酸試薬




炭酸塩高度試薬




pH(ペーハー)試薬




各試薬の説明書どおりに行いました。



まずは亜硝酸を調べたいと思います。

えいっ!

ってこんな感じになりました。







結果は亜硝酸は0.3mg/l以下でほぼ検出されず良かったです。

亜硝酸塩濃度を0.8mg/l以下に維持することが大切です。(tetraより)




次に炭酸塩高度です。

えいっ!

ってこんな感じになりました。



試薬を垂らして2滴目で少し変化して3滴目でまた黄色く変化しました。4,5滴目は変わらず。
結果は3でした。(3ぐらいがちょうどいいといっていました)
特に問題なさそうです。

炭酸塩硬度は、水のpH値と深い関係があり、水槽水の炭酸塩硬度が低すぎると、pHレベルが急激に下がり、魚に有害となります。(Tetraより)




次にpHです。

えいっ!

ってこんな感じになりました。



結果はだいたい7ってところでしょうか。
問題なさそうですね。

通常の淡水魚はpH6.5~8.5の範囲で飼育されています。(tetraより)


総合結果は3つ検査は特に問題なさそうなので、お魚さんを入れられます。



お魚さんは何にするか決めてはいるものの、なかなかショップに足を運ぶにもお目にかかれず、
最近焦っています!!(焦らなくてもいいのでは・・・)
でも年内には入れたいですね。

いろいろなショップに行って探すしかありません。
とりあえず電話して確認したいと思います。




ありがとうございました。


ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




立ち上げ8日目

こんにちは。



昨日、新宿の東急ハンズに行って、これを買ってきました。




これを使って取り外し式のバックスクリーンを作るからです。
あれっ!これ見たことあるって方もいるかと思います。

このバックスクリーンは、マッシュさんのブログで紹介されてるので、
作り方はその記事をご覧下さい。


ということで完成、セットです。



水槽両サイドはCO2ボンベやパイプ類がありサイドスクリーンはできなっかたですが、
変形型のバックスクリーンになりました。

L字のアクリル板をデコパネに接着材で接着しておしまいです。
水槽に上から引っ掛けるだけです。

見ずらいですが上から見たところです。



バックスクリーンが取り外しできるのは、雰囲気が変わって、使い分けが出来ていいものですね!






立ち上げ8日目

バックスクリーンなし


バックスクリーンあり


なんか明るさも変わりますね!






侘び草もすくすく育っております。
丸い葉から細長い葉に変わりつつあります。




侘び草の一番右下のベースの部分から黄緑色も細いものが出てきていますが、何でしょう?
次回アップ写真載せたいと思います。





オークロも新芽が出始めました。


葉が茶色くなっているのは、ソイルの粉が上から積もったものだと思います。
筆で払い取りたいのですが、まだ抜けるのが怖くて出来ません・・・
あと一週間我慢してみます。


立ち上げてから一週間がすぎました。
ワクワクしながら水槽を眺めていますが、
生長が早いのでビックリしています。



ありがとうございました。



ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




立ち上げ6日目

こんにちは。


今朝、窓を見て空が紫だったので、
ベランダに出て見ると、雲のすき間から
朝日が反射していました。




みなさんご存知かと思いますが、アクアジャーナルという雑誌を204号から買い始めました。
面白く結構ためになるので、バックナンバーが欲しくなり最近、ショップ巡りのときに
買ったりしています。

そこで今回は196号で侘び草の特集をしていたので一部紹介したいと思います。




                                 アクアジャーナル196より


これは侘び草ロタラ インディカの単植です。直径は6.5cmあります。
この直径6.5cmの中にロタラ インディカが143本植え込まれています。密生度が高ですね。
単純計算で1ポット20本として7ポット分です。
直径6.5cmの中に7ポット分を植えるってことになります。
はたして植えられるでしょうか?また良く育つでしょうか?根付きはどうでしょうか?

わたくしの使った侘び草有茎MIXは直径9cmですので、単純計算で200本ぐらいはあると思います。
ということは5個使ったので1000本植えたってことになります。
とてもじゃないけど植えることはできません。
侘び草は密生度の高い水草ということになります。凄すぎです。



また、アクアジャーナル196号より引用すると、

「水草の生育で一番難しいのは植栽直後から根付くまでの期間。
失敗する多くの原因は、この時期に浮いたり、溶けたりしてしまうことです。
根や下茎部を痛めた水草のダメージは、決して小さくありません。
しかし詫び草の場合は、ベースに根がびっしりと生えた状態で
そのままレイアウトされているため、ダメージもありません。
だから生長もスムーズで、どんどん新葉を展開するのです。」

とあります。

すでに根付いているので良く生長するってことになります。
今回侘び草を使った理由はこういうことになります。簡単でした。

侘び草のことを少し書きましたが、ADAの回し者ではありません!
侘び草を気に入ってしまったのです。




立ち上げ6日目



侘び草が大分伸びてきて赤みが出てきている葉もあります。
まだ水カビ取ってません・・・

ありがとうございました。



ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




立ち上げ5日目



こんにちは。


立ち上げ5日目です。



全体的に詫び草が昨日より伸びてきました。
特に左の2つは葉が大きいせいか他のより、伸びています。




オーストラリアン・ドワーフヒドロコティレはそれほど変化ないです。




手前に伸びている、ソイルに接している枝の先にモスを巻いているんですが、
巻かなければ良かったと後悔しています。
ヒドロコティレが伸びてくるとおそらくその枝は隠れてしまうからです。
ヒドロコティレで覆われその下でモスが育っていくと、モスのトリミングできません。
ど~しよう! っていっても・・・
見守るしかありません。






流木になんか白いものが付いています。



流木の後ろの詫び草はいい感じに育っています。

流木に白い、白カビ?!水カビ?!が出てるではないですか!
流木はソイルに少し埋め込んでいるので、水槽から出して除去できません。
水槽内で歯ブラシか何かで取るしかありません。トホホ・・・

立ち上げ前に流木のアク抜きをしている時はそんなの出てなかったのに、
水槽に入れたとたんに出てくるとは!!
アク抜きの時に出てくれればよかってのに~・・・
どーゆうことでしょう、わかりません。


まだ5日目ですけどこんな感じです。

ありがとうございます。




ポチッ、ポチッとしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村




プロフィール

キノッピー

Author:キノッピー
日々の記録?!のんびりやっていきます。
excite,yahooブログより引越しをしてブログを1つにしました。

旧ブログ;”キノッピーの癒しの水草水槽”

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
FCカウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。